Fashion

がたいがいい男に似合うファッション【がっちり体型に合う服】

発達した胸筋に、太い二の腕。がたいがいい男子は男女問わず人気がある生き物。でも、がたいがいいと洋服選びも一苦労。サイズが合わなかったり、全体のコーデが締まらなかったり…。今回はがっちり体型に合う洋服をご紹介。どんな洋服を着ればいいか、どんな着こなし方がいいかわからないメンズは要チェック。

筋肉と服で着飾る

運動前の食事
広い肩幅。がっちり体型。がたいがいい男子は筋肉質でかっこいいものの、似合う服が見つからず悩むメンズも多いのでは。
でも、筋肉を綺麗に見せられる服を着れば服選びも楽しくなること間違いナシ。
がたいがいい体型でもおしゃれを楽しめるファッションの選び方、着こなし方について説明していきます。

がたいのいい男のおすすめファッション

がたいがいいと、洋服を選ぶのも一苦労。
痩せてる人より骨格や体格が大きい分、洋服のサイズやバランスを合わせるのが難しいですよね。ダボダボな服だと野暮ったくなるし、タイト目な服だとピチピチになるし…。
がたいが良くても似合うコーデを取り入れて、おしゃれを楽しんじゃいましょう。

マッチョに似合うスーツコーデ

ぽっちゃり男はスーツで魅せる
上半身に自信のあるマッチョMANのスーツコーデ
上半身が発達していると既製品のスーツでは着た時のサイズやバランスが合わなくなり、だらしない印象を与えてしまうことも。
オーダーメイドスーツなら、大胸筋の形に合わせて胸に丸みが出るように作ることも可能。こうすることで、大胸筋の丸みにスーツがフィットし、スーツが浮かなくなるのです。
綺麗にスーツを着こなしたいなら、オーダーメイドを検討してみて。

【関連記事】

ガッチリ男はスーツで魅せる スーツ特集

ぽっちゃり男子のオフィスカジュアルアイテム!おすすめの着こなし方は?

体のラインが出る服

体型がわかる薄着はぽちゃめんの夏に輝く
がたいがいい男子が服をきこなすには、体のラインが出る服を上手に扱うこと。
洋服選びが下手だと、体のラインを強調しすぎてしまいピチピチ感が出てしまいます。
服選びのポイントは胸筋は主張しすぎず、下半身とのメリハリをつけること。
例えばあえて細身のパンツを選ぶなどすることで、全身のバランスが整いコーデがバシッと決まります。
体のラインがでる服を上手に取り入れて、メリハリのあるBIGMANコーデを実現させてください。

【関連記事】

コーディネート編、シルエットに焦点を当てる〜緩/急〜

筋肉が映えるタンクトップコーデ

夏の暑い時期は、タンクトップをさらりと着こなして自慢の筋肉を見せつけてやりましょう。
タンクトップを着こなすポイントはショルダー部分が太いものやゆったりとしたものを選ぶこと。
あまりにもタイトなタンクトップだと体のラインが浮きすぎてしまい、女性から「キモい」と思われることも。
程よいゆったり感がタンクトップコーデのポイントですよ。

【関連記事】

【理想の男性像】ほっそり女性が望む理想のぽっちゃり男性像とは

筋肉質な男がモテる理由。女性が思わずキュンとする理由を紹介

タンクトップに抵抗あったけど…この可愛い柄に背中を押されました♪

がたいがいい人の着こなしポイント

爽やかな夏のぽっちゃりファッション
洋服をかっこよく着こなしたいなら、ただ洋服を揃えれば言いわけではありません。
洋服のサイズや組み合わせに気をつけないと、ただのダサい人で終わってしまうからです。
服のサイズ感を意識したり、体の細い部分をあえて露出したりなどすればコーデにまとまりが生まれます。
コーディネートのポイントを抑えて、かっこよく洋服を着こなしてくださいね。

細いところと太いところのメリハリをつける

がっちりさんがおしゃれに服を着こなしたいなら、ファッションにメリハリをつけるのはマスト。
がたいがいいからと全身をゆったりコーデにしてしまうと、スタイルが悪く見えてしまいます。
スタイルを良く見せるポイントは手首や足首など体の細い部分を露出すること。例えばロングパンツなどは裾をまくるなどすれば、全体のコーデが引き締まりますよ。
全身の洋服のバランスを見て、意識的に細いポイントを取り入れてみて。

【関連記事】

コーディネート編、シルエットに差を付ける~緩/急~

服のサイズ感を意識する

服のサイズが合ってないとせっかくの男らしい骨格を活かしきれません。
服のサイズは自分に合ってるものを意識すれば、自慢の筋肉を美しく魅せることができますよ。
サイズ選びでベストなのは「ダボダボすぎず、タイトすぎず」。
洋服を購入する時は必ず試着してから買うようにして、自分にぴったりのサイズを選んでくださいね。

【関連記事】

下半身デブのためのパンツコーデ|バランスよく着こなす方法

Vネックで胸筋をアピール

肩幅が広い人や、胸板が厚い人はVネックが胸筋アピールに最適
Vネックは首回りがV字にカットされているので、胸筋を魅せつつもすっきりとした印象を与えることができます。
逆に首回りが詰まった服は肩幅が強調されてしまい、体型が悪い意味で目立ってしまうことも…。
いやらしくない胸筋アピールは、Vネックで決まり。

【関連記事】

階段で簡単に筋トレする方法|下半身を鍛えて脱ぶよぶよおデブ!

運動前の食事はなにがオススメ?ジムでの運動前にこれを食べて

幅に余裕がある服を着る

下半身がっちりさんはテーパードパンツやワイドパンツなどの幅に余裕がある服が◯
テーパードパンツは細身な印象があるけれど、太もも周りはゆったりしているので窮屈感がありません。でも、足首に向かって裾が細くなっていくので野暮ったさは0。ワイドパンツは全体がゆったりしているので、男らしい印象を与えることができます。
洋服はゆったりとした着心地が好きなら、幅に余裕があるものを選びましょう。

【関連記事】

テーパードパンツでぽっちゃりでもスマートに。おすすめコーデも

ぽっちゃりさんのワイドパンツコーデ。初夏らしい着こなしを紹介

 

ポッチャリ&ガッチリ限定の会員制コミュニティ!

「Mr.Babe BIG MAN's LABO」

入会はこちら↓

mr-babe-big-mans-labo